2009/10/23 前日の夕方、名古屋近郊尾西市のT.Y製作所でトラックに積み込まれた5号艇
アスナロは、この季節にしては暖かい10月23日、沼津みなとマリーナに到着しました。
マリーナの都合で、トラック上でマストを立て、大きなクレーンで進水、ホームポートになる
重須まで1時間の処女航海の後、無事重須のバースに到着し各部のセッティングを終了する事が
出来ました。翌24日は冷たい小雨模様になってしまいましたが、セール関係のセッティングと
セーリングテスト、ステー調整を終了。これからは自然豊かな西伊豆の海をのんびりと走り回る
事になるようです。御安航をお祈りいたします。

自然豊かな重須

コクピットシートは
チーク張り仕様

ジブファーラーを
採用しました。カバー付き

窓はすべてオープン
ポート、夏の通風

フルバテンに
レイジージャック仕様

Asunaroの文字が
光っています

スイミングステップ
乗り降りしやすい工夫

バックステーも
2股に分けました

ステー調整完了
初セーリング

マストトップ
後からは撮りにくい

スプレダー根本と
ローアーシュラウド

スプレダー
上面より

ジブハリフィーダーにはまだ通っていません

赤はジェネカーハリ
ヤード

ファーラー仕様のためフィーダー付き

HOME